雑穀クラス ①

雑穀クラスが始まりました
いつもお世話になっている方、お久しぶりの方、そしてはじめましての方 本当にありがとうございました。

1回目のその日は湿度も高く、円山教室のあの古民家はかなりの気温!
みなさん汗をふきふきでしたね
数年前、一慧先生のところに通っていた時のことをふっと思い出しました
その教室はマンションの一室でそのスペースと生徒数との比率は生徒数が勝っていた感じで(笑)
もちろんエアコンは無く、窓は全開ですが風は抜けません 人の熱気と鍋からの熱と夏のお昼の授業は北国からやってきた私にはかなりの忍耐が必要でしたね~
だけれど、本当に貴重な時間でした
地下鉄にのると冷房ガンガンだし、ちょっとお店に入るとブルブル震えるくらい寒く、だからこうしてダラダラと汗をかけるっていうことはむしろ身体にとって良いことなのですよね
私たちの身体に溜め込んだ老廃物はうまい具合に排出しなくては、その機能は低下していくばかりなので この夏たっぷりと汗をかいた人はかなりのデドックス効果ありましたね~ なんて!教室に参加くださった皆さん その後体調はいかがでしたか?

さて1回目は「たかきび」
たかきびはその生育ぶりから 高い+きび でたかきびと呼ばれています 別名はモロコシです
畑ではひときわ背が高く見上げるほど、3M近くにもなります
穂は垂れず、まっすぐと天を見ています
b0099986_8365639.jpg

私、この色好きなんです(笑) その色からも また雑穀グループの中でも大きめの粒 そして天に向かってまっすぐに育つということからも 陰性のエネルギーが多い雑穀だということが分かります

炊き方によってお好みのお料理ができます
そのポイントと日々の暮らしで無理なく多様できるようなそんなことを考えながらの教室でした

b0099986_8405712.jpg

定番のハンバーグ 焼き方にもちょつとコツがあります
上にのっているのは今が旬の人参ソース 白ワインを使ってさっぱりと これ美味しい!
b0099986_842356.jpg

b0099986_8422698.jpg

b0099986_8425353.jpg

この笑顔!

香の物 きょうは採れまくるきゅうりのパリパリ漬けでした
レシピを~ということでしたのでここにUPしますね★

 《きゅうりのパリパリ漬け》

 きゅうり  1キロくらい    1.きゅうりはお好みにスライスする(ちょっと厚めが歯ごたえあっていいかも)
 醤油    1C         2.調味液を煮立てた中にきゅうりと投入し、冷めたらザルに上げる       
 玄米酢   1/2C       3.残った調味液を再度煮立て、またきゅうりを投入(計3回繰り返す)
 甜菜糖   1/4C
 赤唐辛子 お好みで     完全に冷めてから液ごとビンに入れて冷蔵庫に保存 

 ちょっぴり甘く、パリパリといつまでも食べられます 今時期きゅうりに追われている方にはお勧めです~

次回は「あわ」です ありがとうございました!
[PR]
by h112233h | 2010-08-24 08:51 | マクロビオティック