しあわせなこと

先日 遠くに住む娘1号から電話がきました 久々です
彼女らの住んでいるところは自然豊かな山々や木々に囲まれ、敷地内には穏やかに流れる川があり、熊や猿も訪れる(?)それはそれは素敵なところです 
冬の間は豪雪地帯 あたり一面真っ白に閉ざされ おそらくシーンと静まり返っていたのでしょう
電話口の声は明るく弾んでいます
『ママ 最近は雪も降らなくなってきたし 今日 ふっと春の香りがしたよ!』
街中に暮らしているとなかなか感じることができないけれど 
美しいけれど時には厳しい自然の中にいると早くも春が感じられ また確かに季節は巡っている
娘の声を聞きながら 貴女はしあわせね と母は思うのでした
ぼんやりだけれど これからの進む道が見えてきたとも話していました
春は上昇のエネルギー 雪の中でじっと漂っていたものが芽吹き始める季節
この大気を感じながら 上手に取り込みながら わくわくする気持ちを持って毎日を送りたい
b0099986_6314125.jpg

今朝の空 
2月22日 2がみっつ! 
[PR]
by h112233h | 2011-02-22 06:32 | 日々の暮らし