バングラデシュ②


11/7 3日目

バングラデシュはイスラム教徒が多い国
朝5時にコーランが街中に大音響で鳴り響く
初回は驚いたけれど今回はあーもう5時なのねー?的にすっかり適応している

朝食ができる間近くのマーケットを覗く
b0099986_23020250.jpeg
果物が目につくけれど地のものよりも中国などからの輸入も多いように感じた

b0099986_23092599.jpeg

騒然たるチッタゴンの街中を北へ向かい車を走らせる

私たち外国人が入境することを認められずダイレクトに村を訪れることができずに今年も道沿いのカフェに(と言っても昭和な商店のような)村人たちが集まってくれていた
昨年会った馴染みのある人たちもいる
BOBの活動報告を聞きながらお茶をいただく

b0099986_23123430.jpeg
b0099986_23180868.jpeg

次に訪れたのはマルマ族の村
数年前よりBOBを取り入れて ある女性は豚を飼い小屋を作り40キロになったら売ると話していた

また男性は季節毎に採れる豆を栽培し肥料や土壌を改良にBOBを活用して5000タカを1年で約20000タカに増やしたとの報告などを聞かせてくれた

まだまだ水の問題 教育の問題など村の問題点はあるとのことだったが
「同じ仏教徒として幸せな平和な世界を一緒に作っていきましょう」と四方僧伽代表の言葉に私の目の前に座っていた女性の目から涙がじわじわと湧き上がってくる様にこちら側も同じく目頭が熱くなっていた
b0099986_23311246.jpeg
b0099986_23415865.jpeg

b0099986_23315241.jpeg
b0099986_23321708.jpeg
村で採れたココナッツジュースや季節のパパイヤなどたくさんの心尽しのおもてなしをいただきました

いつも時間がなく足早に帰っていく私たちをほんの少し前に会ったのにも関わらず温かく送り出してくれる
握手をしハグをする
身体が触れ合う
この時間が切ない
離れがたい
言葉は通じないけれどいつもいつも思う
「みんなが幸せでありますように」と

マルマ族の村人に見送られた私たちの車はバンダルボン地区に入境するチェックポイントを無事に通過しホテルへと向かいました

ホテルでは4人の現地スタッフと落ち合い
久しぶりの再会を喜び夕食を共にしました
b0099986_23441249.jpeg





[PR]
# by h112233h | 2018-11-15 22:54 | バングラデシュ

バングラデシュ ①

バングラデシュより帰国しました
昨年に続き2回目の渡航

今回も一般社団法人 四方僧伽 仏陀バンク視察ツアー
日本より僧侶3名 プロジェクトリーダー1名
女性4名
現地にて映像関係のお仕事をされている女性も途中から加わり全体で9名
大人のスタディツアーの始まりです

11/5 1日目

新千歳空港 朝10時頃→バンコクへ
岡山空港 関西空港からもそれぞれ出発される方とスワナプール空港にて待ち合わせ
翌日バングラデシュへの乗り継ぎに備えてこの日はバンコクに1泊
夕方ホテル近くのオープンエアなバーで夕食
一途気の南国の風を味わいました

b0099986_22425730.jpeg

11/6 2日目

朝 朝食を摂り再びスワナプール空港へ
バングラデシュの首都ダッカへ向けて出発
入国後 両替
b0099986_22574059.jpeg

ダッカから国内線に乗り換え第2の首都チッタゴンへ
乗り継ぎに少し時間があって今回もここでドイを食べる

b0099986_22521475.jpeg
ヨーグルトのようなプリンのようなバングラデシュ名物のようなデザート 90タカ(1タカ 約1.3円)素焼きの陶器に入っていて抜群に冷えていた 流石に空港 
しかも昨年よりもバージョンアップしていて綺麗になっている ビーマン航空のカウンターもビシッと設置されている

b0099986_23030948.jpeg

b0099986_23042756.jpeg

夕方チッタゴンに到着
現地スタッフ THUNさんのお迎えでホテルへ
b0099986_23063498.jpeg

ムッとする暑さ
そして埃っぽさ
人の多さに異常な渋滞
秩序なんてあるのだろうか
けたたましいクラクションの音
あーバングラデシュだ

また来た バングラデシュ
日本を出て36時間


[PR]
# by h112233h | 2018-11-14 22:34 | バングラデシュ

寒いです

今日は日中気温が上がり比較的暖かい1日でしたが もう11月なのですね
早い 早い

b0099986_21462080.jpeg

娘たちとメンテナンス
排出が悪く浮腫みがちな4女

b0099986_21473760.jpeg
大根葉を乾燥させたものを煮出しお風呂に入れて干葉湯
(ストーブの上でコトコト)

コレ本当に温まる
寒い時はもちろん
女性特有の不調にも
あとは湯たんぽで温まったお布団でゆっくりと休みます
おやすみなさい



[PR]
# by h112233h | 2018-11-02 21:09 | 日々の暮らし

さっぱりわからない


勉強するって言ったって何から始めて良いのかさっぱりわからない

呑んだ銘柄をアプリで撮っていたある年は700程あった程 日本酒だったらいろいろ呑んでいたけれど
ワインは どちらかと言うと白が好きかなー?程度

仕事のために
受験のためにいろいろ本を取り集めたけれど

コレ
相方がコープのワイン売場に置いてあったよーと買ってきたこの本がワインの入口としてとっても役立ちました

なんとなくワインがわかった感じ

ただ
後々 悲鳴をあげるほどワインの世界は深いとはまだこの時は知る由もなかったのでした



[PR]
# by h112233h | 2018-11-02 13:21 | ワイン

昨日の記事はこちら
ここでソムリエワインエキスパートについて書いてみたいと思います

はい!ソムリエになります!
って気軽に返事した1年前の私だってその違いをわかっていなかったし そもそもどんな試験なのかも知る由もなくw

ここは一番分かりやすくソムリエ協会のページを覗いてみましょう

ソムリエ

【一般】

以下の職務を通算3 年以上経験し、第一次試験日においても従事している方

【会員】

会員歴が2年以上あり、以下の職務を通算2年以上経験し、第一次試験日においても従事しているJ.S.A.正会員および賛助 会員所属者

◆アルコール飲料を提供する飲食サービス

◆ワイン・酒類飲料の仕入れ、管理、輸出入、流通、販売、教育機関講師、酒類製造

◆アルコール飲料を取り扱うコンサルタント業務

※雇用体系により従事時間数の規約あり

賛助会員登録会社に所属されている方も会員条件が適用されます。


ワインエキスパート

•ワインを中心とする酒類、飲料、食全般の専門的知識、テイスティング能力を有する方

•職種、経験は不問

•ソムリエ職種に就かれていて、受験に必要な経験年数に満たない方


つまり お酒に関わるお仕事の経験年数により受験できる呼称資格が異なると言うことなのですね

私は入社したばかり

なのでソムリエではなくワインエキスパート呼称資格を取得すれば良いのね

なるほどねーと納得したのは昨年の8月

8月と言う月は1年に1度だけの認定試験の月

つまり私は1年かけてワインエキスパート呼称資格に向けて勉強を始めることになった訳です



[PR]
# by h112233h | 2018-10-26 11:19 | ワイン

私 日本酒が好きです
かなり好きです 
大好きです

では何故ワインなのか?
ワインエキスパートなのか?
ちょっと書いてみたいと思います

少し端折りますが
仕事を探していました
出来れば自分の強みを生かした仕事
楽しい仕事 笑

なんだろう?
私の強みとは?

そんな時 「ソムリエ」を探していると言う話がありました
私「ソムリエ」ではないけれど 何故か良いかも!って直感で思ってしまいました
その職場は以前に新潟の酒蔵さんと一緒に日本酒を沢山売って 楽しくアルバイトをしたことのある馴染みのある場所でした

私 お酒好きだし日本酒もワインも同じじゃない?
お客様とお話することも楽しいし
大好きなお酒を通じて大好きなことを共有することの喜びは何より!
是非是非ーと自身を売り込んでみました 
「ソムリエ」ではないのに 笑

すると一度会いましょうと担当の方が興味を持って下さり 結局は大変気に入って下さったのですが

売り場には現在ソムリエ不在なので専任社員としてソムリエの仕事をして貰いたいです
〇〇さんはソムリエ資格を取得する意思はありますか?と聞かれたました
「はい 勿論です」
と担当マネジャーに気楽に返答している私がそこにいました

‥‥つづく


[PR]
# by h112233h | 2018-10-25 20:19 | ワイン

休日

受験が終わり休日を休日らしくのんびりと過ごせるようになりました

ランチは近くのイタリアン
b0099986_17372115.jpeg
サラダ 2種類のドレッシング

b0099986_17382429.jpeg
パスタ 牡蠣と岩海苔
コレ大好き
b0099986_17391614.jpeg
メイン 鶏肉と馬鈴薯トマト煮

b0099986_17402329.jpeg
デザート パンナコッタ

今日も美味しくいただきました

二次試験が終わって気が緩んだのか風邪を引き彼此2週間ほど
うんと温まったら治るかなーとランチ後そのまま豊平峡温泉♨️へ
紅葉が始まった山々を眺めながらの露天の湯
青空も広がっていて やっぱり野外で裸は気持ちが良い 笑

さて今日は熱々の湯豆腐にしようかなー
もちろん日本酒で

[PR]
# by h112233h | 2018-10-24 17:35 | 日々の暮らし

久しぶりです

ブログ放置していました
読み返してみると5年ほど経っています

いろいろ変化はありました
新たにブログを立ち上げようかとも思いましたが 私のそして家族の記録でもあるのでこのまま「FUTAGOYA」として今までのように日々の暮らしを綴っていこうと思います

先日 1年間(死にそうになりながら😨)勉強してきたワインエキスパート受験に合格することができたことから カテゴリーの中に「ワイン」を加えて のんびり ゆったりと生活を楽しみながらーと思っています

b0099986_08411574.png

どうぞお付き合いください

[PR]
# by h112233h | 2018-10-24 09:41 | 日々の暮らし

10月

10月のクラス

おもてなし料理 韓国

6日(日) 11ー14時 6300円
・スンドゥブチゲ鍋
自家製コチュジャンとたっぷりのゴマからこっくりパワフルな熱々スープを作ります。
〆は雑炊?中華麺?
・浅漬けキムチ
11月後半に本格キムチを仕込むとして、今回は軽めのさっぱりキムチをお手軽に
・三色ナムル
小鉢にたくさんのナムルを並べましょう 食欲が湧いてきます
・あつあつホトック
お粉と小豆を使って焼きたてをがぶり!
b0099986_12282250.jpg



お酒を楽しむクッキング ワイン

19日(土) 11ー14時 7350円
・マッシュルームのローズマリー風味
1品ずつグラス片手に楽しみましょう
・焼きなすのカルパッチョ
旬の濃厚なすと山形名産もってのほかとのマリアージュ
・いちじくのナッティサラダ
この時期だけのフレッシュいちじく ナッツとスプラウト‥きっとチーズも合う!
・栗のアランチーニ
大きくメインにもできるし小さくフィンガーフードにもできちゃう
ソース次第で変化もつけられる♡
・本日のパスタ
畑の様子をみてからのお楽しみ!
・定番ティラミス
b0099986_1304082.jpg


毎日ごはん

22日(火)11ー14時 6300円
・生姜ごはん 新米を土鍋で美味しく炊きます
・mockカキフライ
不思議です! 牡蠣なしなんだけれどカキフライなんです 笑
・五目豆
そろそろじっくりと火のエネルギーを上手に取り込みましょう。
根菜と一緒に重ね煮をします
・ハリハリ漬け
太陽をしっかりと浴びた干し大根で1品
・スチーム野菜とソース
・三年番茶ラテ
b0099986_1312032.jpg


おやつの時間

25日(金)11-14時 6300円
・栗蒸し羊羹
ゴロゴロ栗たっぷりと入った羊羹を粋に包んでお裾分けは?
・大根餅
水分たっぷりの大根をゴマ油
おかずにもおつまみにも!アレンジ多数
・きなこ棒
うちの子供達はこれで育ったようなもの
自家製きな粉から作りましょう
・フルーツサンドイッチ
秋のフルーツをサンドして 目にも華やかなおもてなしサンド
・本日のスープ
たっぷりと食べるスープ
b0099986_1315235.jpg


場所 地下鉄西18丁目駅 徒歩1分(お申し込み後詳細お知らせいたします)
持ち物 エプロン 三角巾 お手拭きタオル 筆記具 必要でしたら持ち帰り容器
準備等のためお申し込み後のキャンセルは8日前迄にお知らせください
7日前からはキャンセル料を頂戴いたしますので、ご予定を確認ください
各クラス5人に満たない時には開催中止となります ご了承ください

お申し込み お問い合わせ
futagoya★wilkcom.com ★⇨@変換して送信してください
おおたきひろこ
ありがとうございます
[PR]
# by h112233h | 2013-09-10 13:01 | 教室

今日のごはん

相方のごはんは今夜いらないので
昨夜のイベント残りのジャージャー麺で。
汁なしだからよーく混ぜて混ぜて頬張って 笑
子供ってとにかく麺類が好きね。喜んでる ??
b0099986_19405822.jpg

[PR]
# by h112233h | 2013-09-09 19:40 | 日々の暮らし